発達障がい児のための運動療育はじめのいっぽ

☆はじめのいっぽ4つの特徴

運動療育特化型デイサービス

個人の基礎能力の向上を目指す「はじめのいっぽプログラム」で、とにかく楽しく身体を動かしてみよう!というのがコンセプト。
無理やりやらせることなくお子様自ら率先して活動していただきます。

 

学習サポート

お子様の学習をお手伝いさせていただきます。
未就学児であれば、小学校1年生になるための準備を行っていきます。
小学生以上であれば宿題のサポートをさせていただきます。
お子様の学習状況をご両親様と共通した理解に繋げていきます。

 

毎月の外出行事

いろんなところへ出かけていき思い出をたくさん作ってもらいたいと考えています。
また、外出先でのルールを守ることや、団体行動を行うことは本当に多くのソーシャルスキルを学ぶことができます。
外出行事では思い出作りになる、楽しく学べる時間を過ごしながらそれと同時にお子様の健康、丈夫な身体づくりを目指しています。

 

ご家族様への支援

ご家族様からのご相談を承ったり、一時的にケアを代替えし少しでもホッと一息つける時間を提供するレスパイトケアを大切にしています。
平日であれば営業時間は11時から20時までと営業時間を少し遅めにしています。
※学習のサポートやレクリエーションももちろん行っており、運動、遊び、勉強をバランスよくすることが最も発達の助けになると考えています。


page top