発達障がい児のための運動療育はじめのいっぽ

マスクをどうしているか聞き込みしました!

ネットで注文すると1か月たっても届かない、中国製のマスクは再利用されたものが送られてきているなどの都市伝説的な話などが飛び回る程、マスクが不足していて、なかなか手に入らないですよね。

 

家の前のドラッグストアでは毎朝マスクを求める方の行列を見かけます。

 

実際、ここ1ヶ月程、マスクが商品として売っているところを見かけていません。

 

しかし結構皆様の多くがマスクを着けておられます。どこで手に入れているのか気になってまとめてみました。

 

@ウレタンマスクを購入している。

※比較的購入しやすく、手洗いすることで何度か使用できるので便利だそうです。耳にかける部分がちぎれやすいのがたまに傷とのことでした。

 

A使い捨てマスクを手洗いして2〜3度使用している。

※テレビでも何度かこの方法を拝見しました。この方法を活用されている方は多いのではないでしょうか?

 

Bマスクの下にガーゼを当てて使用し、ガーゼを取り換え何日か使用している。

※この方法を活用されている方も多かったです。

 

C手作りマスクを使用している。

※手作りマスクもよく見かけるようになりました。衛生面が気になるところですが、お財布にも優しく、長持ちするのが良いですね。

 

D布マスクを使用している。

※抗菌力のある布を使用しているので約30日程、洗濯しながら使用できるとのことですが、街中ではあまり見かけない印象です。

 

いろんなマスクがある様ですが、どこに行っても購入できるくらい早く普及してほしいですね。

 


page top