児発・放デイ専門コンサルティング事業

児発・放デイ専門コンサルティング事業

私たちのノウハウをすべてお伝えしたうえで、お客様の夢を実現させていただきます。児童発達支援・放課後等デイサービスの仕組みを最短で学び、結果を出していきましょう。

児童発達支援・放課後等デイサービス専門コンサルティング!

コンサルティングでまず初めに思うことといえば・・・

コンサルといえば特定の事業を先生のように教示していくイメージがあると思います。その時思うのはそれなら自分(コンサルティングを行っている会社)でその事業をやって成功すればいいじゃないか?自分ではできないのに人にノウハウを語っている、なんか胡散臭いな〜のような感覚を持たれている方も少なからずいらっしゃると思います。というのもこれは私が初めてコンサルティングにお世話になろうかという時に実際に思ったことです。しかし、実際にコンサルティングを受けてみると「受けてよかった」と心の底から思ったのを今でも覚えています。

 

ではどのようなコンサルティング会社が良いのか?

コンサルティングに必要なのは結果にコミットすることです。結果を出せるコンサルはずばり「自らでその分野の事業を経営していること!」につきます。そうすれば、その分野では間違いなく先輩にあたり、黒字経営のノウハウを学ぶことができます。また、コンサルティング会社がその分野の事業を行っていれば、現場を見学することができ、よりしっかりと事実をとらえ、その事実と自分の理想を掛け合わせることができるようになります。

 

私たちは3施設の児童発達支援・放課後等デイサービスを運営している、コンサルティング会社です。

運動療育はじめのいっぽ放出教室及び今福教室は運動面をサポートしており、自立支援のいっぽアカデミー清水教室は学習面をサポートしています。私たちがこれまで積み上げたノウハウ(運動面と学習面の両サイド)から皆様へ「活きた情報、使える情報」を提供できるのはこのためです。

 

児童発達支援・放課後等デイサービスの将来性はいかに!?

2022年2月現在では、新しい事業所が依然として増加しています。事業所が増えるということは事業所の数に対して利用する方の方が多いためです。少子化の時代にどうして利用する方が増えているのだろう?とよく他事業所との交流で話し合いになりますが、
1つは医学の進歩により障害が発見されやすくなっているのではないか
2つは高齢出産の増加により障害児が増えているのではないか
3つ食事の影響(農薬、遺伝子組み換え、添加物などによる食物)があるのではないかと話し合うことがあります。
どれも科学的に根拠があるわけではありませんが、事業所に来られる利用者様は増えています。

 

児童発達支援及び放課後等デイサービスの必要性

児童通所支援は専門性をもつ施設が増えてきており、今後はますますニーズが高まってくると考えられます。種類としては学習を専門としている施設、運動を専門としている施設、芸術を専門としている施設など書ききれないほどあり、その中でも個別指導を行っていたり集団指導を行っている施設などがあります。最近ではダンススクールのような施設やサッカークラブのような施設まで登場しています。名前の通り、放課後の限られた時間内で活動するので専門的な特徴を持つ施設が今後も登場してくると思われます。

 

児童発達支援・放課後等デイサービスの役割

お子様が抱える課題は実にさまざまで「姿勢が悪い」「落ち着きがない」「偏食である」「こだわりが強い」「ものにぶつかる」「手先が不器用」「読み書きが苦手」「整理整頓が苦手」「大きな音が苦手」など、例をあげれば無数にあります。

 

この無数にある課題に対して真摯に向き合い、課題の克服及びどうすれば社会に馴染んでいけるかを考えていくのが私たちの役割です。

 

どの課題も簡単に克服できるものはなく、それだからこそやりがいのある仕事と言えるのではないでしょうか?

 

少しでも多くのお子様が社会に羽ばたいていけるように手助けを行っていきましょう!

 

ご連絡お待ちしております。

営業時間 【平日:11:00〜20:00  土曜日:9:00〜18:00】

TEL:06-6167-6878(担当:松岡まで)
mail:info@shougai-yorisou.com (担当:松岡まで)